部会活動(西部)

次回例会案内

12月部会のご案内
多国籍企業学会(西部部会)と国際ビジネス研究学会(関西部会)での合同開催

と き 2017年12月9日(土) 14:55~18:25
ところ 兵庫県学校厚生会館 〒650-0012 神戸市中央区北長狭通4-7-34

JR元町・阪神元町駅東口から、北へ徒歩2分
地下鉄県庁前駅から、南東へ徒歩5分
阪急三宮駅(西口)から、西へ徒歩7分

プログラム:

14:30~ 受付開始

14:55~15:00 開催の挨拶

15:00~16:00 ※報告40分+質疑応答20分
石田  修 先生(九州大学大学院経済学研究院)
「企業組織間関係における余剰資源活用と情報・知識・不確実性」

休憩

16:10~17:10 ※報告40分+質疑応答20分
山口 隆英 先生(兵庫県立大学経営研究科)
「中小企業の国際展開パターンについての考察:兵庫県下の企業の調査データより」

休憩

17:20~18:20 ※報告40分+質疑応答20分
浅川 和宏 先生(慶應義塾大学大学院経営管理研究科)
「海外拠点によるグローバル・イノベーションの条件」

18:20~18:25 閉会の挨拶

18:30~ 懇親会 クッチーナラトリエ ※会費5,000円程度
兵庫県 神戸市中央区 元町通 1-7-2 ニューもとビル 2F
JR元町駅 徒歩2分
旧居留地・大丸前駅から116m

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28032054/

◇◆◇ 次回以降の例会開催予定 ◇◆◇

2月または3月 阪南大学(伊田先生)

過去の例会活動

第52回(2017年11月25日)西部例会

日時:2017年11月25日(土)14:30~19:30
場所:近畿大学「ACT-116」(東大阪市小若江3-4-1, 代表TEL:06-6721-2332)

・研究報告①
 奈良県立大学・山部 洋幸 先生
 「シェアリング・エコノミーと国際展開―中国企業の取り組み―」

・研究報告②
 西安交通大学・林 廣茂 先生
 “Slower and Less-Effective Globalization, Innovation, and Diversity of Japanese
 Corporations: Structural Inertia or/and Lack of Sense of Crisis?”

(2017年9月)多国籍企業学会東西合同研究会
(兼 第51回西部部会)のご案内

日時:2017年9月9日(土)15:00~18:10(14:30開場)
場所:弘前大学創立50周年記念会館2階 岩木ホール

講演   ブナコ株式会社 代表取締役 倉田昌直氏
     「地方独自の工芸品で海外展開~ブナコ株式会社の挑戦~」(仮)
     ブナコ株式会社のホームページ:http://www.bunaco.co.jp/

第1報告 金崎賢希(青森公立大学)
     「新興国企業の研究と国際ビジネスの理論
     -企業特殊的優位と国家特殊的優位に関する伝統的理論の再検討」

第2報告 梅野巨利(大阪商業大学)
     「インドにおける「2013年新会社法」とCSR活動の新展開」(仮)

第50回(2017年6月)西部部会

日時:2017年6月24日(土)15:00〜17:20(14:30会場)
場所:関西大学千里山キャンパス 経商研究棟4階4A

第1報告: 馬場 一(関西大学)
     「新興国市場における生産とマーケティングの連携:地理的近接性の観点から」

第2報告: 朴 泰勲 先生(関西大学)
     「タイ・中国・メキシコにおける日系企業の深層の現地化に関する一考察:
     自動車メーカーの部品と金型の調達の現地化」

第49回(2017年3月)西部部会

日時:2017年3月11日(土)
場所:近畿大学経営学部(21号館) 8階会議室

第1報告: 宮本 多幸 先生 (近畿大学 准教授) <English session>
“MNCs Research Agenda: Inquiry from Critical Management Studies”

第2報告: 塩地 洋 先生 (京都大学 教授)
「輸出主導型戦略を採るモロッコ自動車産業」

第48回(2016年12月)西部部会

日時:2016年12月10日(土曜日)13:30開場
会場:関西大学千里山キャンパス 経商研究棟4階 4A会議室

第一報告 地頭所里紗(神戸大学大学院生)
「食物新奇性恐怖と消費者の態度変容」

第二報告 原田将(兵庫県立大学)
「新興国市場の異質性と動態性:Astra Honda Motorの事例(仮題)」

第三報告 岸谷和広(関西大学)
「インターネット媒体における広告効果研究」

第47回(2016年11月)西部部会

日時:11月19日(土)14:30~17:30
場所:立命館大学大阪茨木キャンパスB棟4階 研究会室1

第一報告:石田修先生(九州大学)
「直接投資のアンバンドリングとグローバル生産システム」

第二報告:伊田昌弘先生(阪南大学)
「越境ECに関する探索的研究―6か国調査(2016年7月)の結果から」

第46回(2016年10月)西部部会

日時 : 2016年10月1日(土) 14:00~17:30 (開場は13:30~)
会場 : 長崎県立大学佐世保校 図書館共通ホール

第1報告:西村直人氏(九州大学大学院生)
「A Reassessment of the Product Cycle Theories by Raymond Vernon」  

第2報告:李兌賢(阪南大学)
「日中韓エレクトロニクス産業の国際競争力の比較」

第3報告:大木清弘(東京大学)、馬場一(関西大学)、臼井哲也(日本大学)
「多国籍企業組織における部門間調整・連携の阻害要因分析:命題の開発」

第45回(2016年6月)西部部会

日時 : 2016年6月11日(土) 14:00~17:30 (開場は13:30~)
会場 : 阪南大学あべのハルカスキャンパス(あべのハルカス23階)

第1報告: 澤田 有希子氏(大阪大学大学院生)
「Commitment, foreign ownership, and multinational firms」
特別コメンテーター:岡本久之先生(兵庫県立大学:日本国際経済学会常任理事)

第2報告: 山内 昌斗先生(広島経済大学)
Zipcar社におけるカーシェアリング事業のビジネス化-経済的価値と社会的価値の創出-」

第3報告:關 智一先生(立教大学)                  
イノベーションと企業家精神-現代的理解と理論的解釈-

第44回(2016年4月)西部部会

日時:2016年4月16日(土)14:30~17:30
場所:淡水サロン(兵庫県立大学の同窓会の施設になります)

第1報告  14:40~15:50(報告45分、質疑応答25分)
松川 佳洋 先生(パナソニック)
「多国籍企業の子会社進化の研究-6社の事例研究にもとづいて-」

第2報告  16:10~17:20(報告45分、質疑応答25分)
堀口 朋亨 先生(京都外国語大学 准教授)
「ザクセンリンク社とVW社との合弁事業に関する研究-戦略面からの検証-」

第43回(2015年12月)西部部会

日時: 2015年12月19日(土)13:00~19:15
場所: 大阪商業大学「ネットワークレクチャールーム」(図書館ビル4階)

第1報告  13:05~13:55(報告=35分、質疑応答=15分)
長野 寛之 先生(兵庫県立大学)
「グローバルものづくり立地戦略に関する新たなフレームワークの提案
-家電と自動車の教訓から-」

第2報告 14:05~15:05(報告=40分、質疑応答=20分))
伊田 昌弘 先生(阪南大学・本学会副会長・西部部会長)
「『越境EC』とは何か?-新しい多国籍企業といえるか?-」

第3報告 15:20~16:20 (報告=40分、質疑応答=20分)
浅川 和宏 先生(慶應義塾大学大学院・本学会会長)
"Global knowledge sourcing by overseas subsidiaries:
An embeddedness perspective"

第42回(2015年11月)西部部会

日時:2015年11月14日(土) 14:30~17:30
場所:近畿大学 経営学部(21号館) 8F会議室

第1報告 14:40~15:50 〔報告45分、質疑応答25分〕
山部 洋幸 先生 (兵庫県立大学 客員研究員)
「新興国企業の先進国市場参入に伴う先進国企業の行動に関する考察」

第2報告 16:10~17:20 〔報告45分、質疑応答25分〕
横澤 公道 先生 (兵庫県立大学 講師)
“Management system transfer to community:
Transfer of flow oriented management system to supplier community in India”(仮)

第41回(2015年5月)西部部会

開催日:2015年5月16日(土)
開催地:関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 
    大学院1号館 2階 205教室(チャペルルーム)

第1報告 13:20~14:20 報告40分、質疑応答20分
崔  圭皓 先生 (大阪商業大学)
「スポーツビジネスの制度設計に関する一考察 ―韓国プロ野球球団の事例を中心に―」

第2報告 14:30~15:30 報告40分、質疑応答20分
藤澤 武史 先生 (関西学院大学)
“Identifying some differences of Marketing Mix elements among Export Marketing, International Marketing and Global Marketing”

第40回(2015年3月)西部部会

日時:2015年3月7日(土)14:00~17:00
会場:立命館大学梅田キャンパス/大阪富国生命ビル5階

第一報告(14:00~14:50)
日東電工(株)(立命館大学大学院)遠藤龍生氏(学会入会申請中)
「液晶部材市場の変化と部品商社の役割:
日東電工グループにおけるビジネスモデルの変遷と国際化」

第二報告(15:00~15:50)
兵庫県立大学大学院 頼雅琼氏
「中国企業によるクロスボーダーM&Aの特徴に関する一考察:
4社の事例比較に基づいて」

第三報告(16:00~16:50)
立命館大学経営学部 琴坂将広先生
"The capability development in Born Global Firms:
an inquiry into the conversions of individual-level capability to
organizational routines during the rapid internationalization"
(邦題:ボーングローバル企業におけるケイパビリティ形成:急速な
国際化を実現する個人の能力の組織ルーチンへの転換メカニズムとは?)

第39回(2014年12月)西部部会

日 時 2014年12月20日(土)14:00~19:30
場 所 大阪商業大学 4号館2階「424」教室      
    東大阪市御厨栄町4-1-10      

・開催挨拶:古沢 昌之(大阪商業大学)

・研究報告①(14:05~15:05. 報告=40分、質疑応答=20分) 
 阪南大学・伊田 昌 弘 先生
 「内部化理論VS小島理論~ラグマン教授の追悼と理論の発展~」

・研究報告②(15:15~16:15. 報告=40分、質疑応答=20分) 
 弘前大学・森 樹男 先生
 「地域統括本社の 存続・撤退要因の研究
  ~欧州地域統括本社に対するアンケート調査とコマツと豊 田自動織機の事例を通して~」

・特別レクチャー(16:25~16:55. レクチャー=20分、質疑応答=10分)   
 大阪商業大学アミューズメント産業研究所研究員 藤本 光太郎 氏
 「IR(統合型リゾート)で日本と大阪はどう変わるのか」

・閉会挨拶(16:55~1700) 大阪商業大学 安室 憲一

=大阪商業大学アミューズメント産業研究所へ移動

・大阪商業大学アミューズメント産業研究所カジノ関連展示の見学(~17:30)

※懇親会(17:45-19:30)
・場所:U-コミュニティホテル2F「花園」
(大阪商業大学より徒歩3分。TEL: 06-6784-3000)

第38回(2014年10月)西部部会

日 時 : 2014年10月4日(土) 14:30~17:00
    (開場は13:50~)
会 場 : 阪南大学あべのハルカスキャンパス
     (あべのハルカス23階)

第1報告 : 馬場一先生(関西大学)
 「価値変数,環境志向性,購買決定要因の日中比較
  :オンラインパネル・データを用いた実証分析」
第2報告 : 井上博先生(阪南大学)
 「グローバリゼーション・パラドックスの一考察 -貿易自由化と経済成長率の関係ー」

第37回 (2014年9月) 「マイラ・ウィルキンズ教授講演会」
"The United States as host to foreign investment 1970-2012"

日時:2014年9月16日(火) 15:20~ 受付開始
会場:グランフロント大阪南館16階
   大阪商業大学 エクステンション 「クリオシティ Crio-City」
主催:多国籍企業学会 国際ビジネス研究学会
後援:異文化経営学会
司会:藤澤武史(関西学院大学)

・研究報告1 
15:50-16:50  Special Lecture
         Guest Speaker : Mira Wilkins
         Professor Emeritus, Florida International University
         Title: "The United States as host to foreign investment 1970-2012"

・研究報告2
16:50-17:00  Comment on the Guest Speaker
Discussant : Kenichi Yasumuro, Professor,
Osaka University of Commerce

第36回 (2014年8月) 西部部会例会

日 時:2014年8月30日(土)13時30分~(13時開場)
会 場:兵庫県立大学 淡水サロン

・主催校挨拶: 梅野巨利(兵庫県立大学)
 司会:古沢昌之(大阪商業大学)

・研究報告1 (報告40分、質疑1520)
 報告者: 山口隆英(兵庫県立大学)
 「組織能力の視点から見た内部化理論」

・研究報告2(報告50分、質疑25分)
 報告者: 林 廣茂(前・同志社大学、現・西安交通大学)
 "Transfer of Marketing Knowledge in Asia by Foods Corporations from Japan"

・研究報告3(報告50分、質疑25分)
 報告者: 安室憲一(大阪商業大学)
 「サービス企業における競争優位の形成方法
 ーシルク・ドゥ・ソレイユの事例を基にー」

第35回(2014年5月)西部部会

日 時 :2014年5月24日(土)13時~
会 場 :愛知学院大学 栄サテライトキャンパス

・第1報告 13:15-14:10
 古川 千歳先生(愛知大学)
 報告論題:「マルチプロジェクト環境下における機能別多国籍チームリーダーの役割」

・第2報告 14:10-15:05
 梶浦 雅己先生(愛知学院大学)
 報告論題:「国際標準のダイバーシフィケーションに関する一考察」

・第3報告 15:15-16:10
 木村 友保先生(名古屋外国語大学)
 報告論題:「外国語大学はマルチカルチュラルティームの集合体:
       いかにシナジー効果を出せるか

第34回(2014年3月)西部部会

日 時 :2014年3月1日(土) 14:00~17:45
会 場 :近畿大学経営学部(21号館) 8階会議室

・第1報告 14:10~15:05 ご報告40分 質疑応答15分
 山部 洋幸氏(兵庫県立大学大学院 博士後期課程)
 報告論題:「エコシステム間におけるイノベーション」

・第2報告 15:20~16:15 ご報告40分 質疑応答15分
 井出 文紀氏 (近畿大学)
 報告論題:「ベトナム直接投資の動向と日系中小企業の経営戦略」

・第3報告 16:30~17:25 ご報告40分 質疑応答15分
 原田 将氏 (兵庫県立大学)
 報告論題:「グローバル・ブランド管理における慣性の問題」

第33回(2013年12月)西部部会

日 時 :2013年12月21日(土)13:30~19:30
会 場 :大阪商業大学「ネットワーク・レクチャールーム」(図書館ビル4階)

・第1報告 13:35~14:20 ご報告30分 質疑応答15分
 大阪商業大学・古沢 昌之
 報告論題:「国際人的資源管理における新たな人材オプションとしての
      Self-initiated expatriates"に関する研究~その特性と求められる分析視角~」

・第2報告 14:20~15:20 ご報告40分 質疑応答20分
 愛知学院大学・梶浦 雅己 先生
 報告論題:「国際標準化策定に見るイノベーションの変化
      ~近年のISO事例を中心として~」(仮題)

・第3報告 15:30~16:30 ご報告40分 質疑応答20分
 阪南大学・伊田 昌弘 先生
 報告論題:「通信と放送の融合~マルチメディア、そしてコンテンツ輸出~」

第32回(2013年11月)西部部会

日 時 :2013年11月30日(土)14:00 -17:40
会 場 :関西学院大学 大阪梅田キャンパス K.G.ハブスクエア大阪梅田教室1001(10階)

・第1報告 15:00~16:00 ご報告40分 質疑応答20分
 頼ガキョウ氏(兵庫県立大学大学院博士課程)
 報告論題:「中国化工集団の国際M&A」

・第2報告 16:10~17:10 ご報告40分 質疑応答20分
 藤澤武史氏(関西学院大学)
 報告論題:「全般管理と職能別管理に対する
      トランスナショナル対メタナショナル・アプローチの応用」

第31回(2013年9月)西部部会

日 時 :2013年9月28日(土)14:30~17:00
会 場 :山口大学経済学部 第1会議室

・第1報告 14:35~15:35 ご報告40分 質疑応答20分
 本多信幸(九州大学博士課程3年)
 報告論題:「上下水道分野における多国籍企業の競争優位と限界にかかる考察
      ~ネットワーク・ガバナンスの観点からの一考察~」

・第2報告 15:50~16:50 ご報告40分 質疑応答20分
 于佳男(山口大学大学院東アジア研究科)
 報告論題:「中国におけるスーパーマーケットと伝統的自由市場
      ~北京市の消費者実態調査を中心に~」

第30回(2013年9月)西部部会

日 時 :2013年9月21日(土)16:00~18:40
会 場 :関西学院大学 大阪梅田キャンパス 10階1002教室

・第1報告 16:00~17:10
 梅野 巨利 (兵庫県立大学)
 報告論題:"An Analysis of the Independent Growth Process of a Japanese Subsidiary
       in India: The Case of Nitta Gelatin India Limited"

・第2報告 17:20~18:30
 Matthias Kipping (York University)
 報告論題:"Making Global Capitalism More Responsible: The Role of Multi- nationals"

第29回(2013年5月)西部部会

日 時 :2013年5月18日(土)14:00〜17:45
会 場 :淡水サロン(神戸市中央区八幡通4丁目341-1フラワーロード第3ビル6階)

・第1報告 14:00~15:00 ご報告40分 質疑応答20分
 富山大学 山部洋幸(兵庫県立大学大学院)
 報告論題:「リバースイノベーションのジレンマ:ホンダの二輪事業の再考」

・第2報告 15:05~16:05 ご報告40分 質疑応答20分
 崔圭皓(大阪商業大学)
 報告論題:「スポーツビジネスの制度設計に関する考察」

・第3報告 16:15~17:45 ご報告60分 質疑応答30分
 林廣茂(西安交通大学・前同志社大学)
 報告論題:「日本企業のアジアでのビジネス・モデルの有効性(仮題)」

第28回(2013年3月)西部部会

日 時 :2012年3月2日(土)14:00〜17:00
会 場 :立命館大学 大阪オフィス(大阪市北区大阪富国生命ビル5階)

・第1報告 14:00~14:50
 富山大学 内田康郎先生
 報告論題:「標準の国際化と業際化における戦略上の違い」

・第2報告 15:00~15:50
 愛知学院大学 梶浦雅己先生
 報告論題:「標準研究動向と課題についての一考察」

・コメント&ディスカッション 16:00~17:00
 コメント 創価大学 安田賢憲先生
 モデレータ 立命館大学 徳田昭雄

第27回(2012年12月)西部部会

日 時 :2012年12月15日(土) 13:30~17:45
会 場 :近畿大学経営学部(21号館)8階会議室

・第1報告 13:40~14:50, 報告45分+質疑25分
 伊田 昌弘先生(阪南大学)
 報告論題:従業員ファースト-インド・ソフトウエア企業の事例

・第2報告 15:00~16:10, 報告45分+質疑25分
 Professor Francis Rawlinson(関西学院大学)
 報告論題:Origins and Solution of the Euro Crisis

・第3報告 16:20~17:30,報告45分+質疑25分
 Professor Matthias Kipping(York University)
 報告論題:Regional Competitive Advantage and
      the Changing Location of Industries:
      The Role of Multinationals

第26回(2012年11月)西部部会

日 時 : 2012年 11月10日(土)13時25分開始(13:00開場、17時頃終了予定)
会 場 : こうべまちづくり会館 多目的室(3階)
(元町商店街4丁目西端の南側角)

・第1報告 13:30~14:35, 報告40分+質疑25分
 松川 佳洋 (兵庫県立大学大学院経営学研究科博士後期課程)
 「海外子会社のローカル環境要因と親会社の役割
  -バーキンショー理論を視座としたA社のケース分析-」

・第2報告 14:40~15:45, 報告40分+質疑25分
 藤野 哲也(経営アドバイザー 長崎大学名誉教授)
 「グローバル人材の育成と大学教育―日本の企業システムとの関連から―」

・特別報告 15:50~16:50,報告40分+質疑20分
 長野 寛之(兵庫県立大学客員教授 パナソニックプラズマディスプレイ㈱前代表取締役社長)
 「テレビ業界の苦境から見える日本のものづくりの課題
 ー電機業界復活の道はあるのか?ー」

第25回(2012年9月)西部部会

日 時 : 2012年 9月1日(土)14時00分開始(13:45開場、17時頃終了予定)
会 場 : 九州大学経済学部棟6階 大会議室
(箱崎キャンパス文系地区の地図の4番になります。)

・第1報告: 立命館大学 守政毅先生
「香港の経済環境における華人企業の戦略構築-長江実業グループを中心に-」

・第2報告: 九州大学 石田修先生
「グローバル・ファクトリーとグローバル生産システム」

 

第24回(2012年6月)西部部会

日 時 : 2012年6月9日(土) 15:00~17:40 (開場は14:40~)
会 場 : 阪南大学サテライト(中小企業ベンチャー支援センター)

第1報告:石井雄二先生(阪南大学 )
「日・タイ異文化交流活動とマングローブ植林
−ゼミ教育における実践的試みと課題−」

第2報告:藤澤武史先生(関西学院大学)
「新興国系多国籍企業の市場参入戦略モデル」

第23回(2012年3月)西部部会

日時:2012年3月3日(土)14:00~17:00(13:30開場)
会場:京都私学会館(京都市四条烏丸)

第1報告:(14:00~15:15 ご報告45分、質疑応答30分) 
「1980年代アメリカ産業の『非工業化』と国際競争力問題」
 国際日本文化研究センター機関研究員 田村太一先生

第1報告:(15:30~16:45 ご報告45分、質疑応答30分)
「世界経済危機後の多国籍企業-World Investment Report 2011から読む-」 
 龍谷大学経営学部 夏目啓二先生

第22回(2011年12月)西部部会

日時:2011年12月17日(土)14:30~
場所:淡水サロン
   神戸市中央区八幡通4丁目2-12 フラワーロード第3ビル6階
電話 : 078-221-0080

例会プログラム(敬称略)
15:00~15:05  (開会の挨拶(主催校より)
15:05~16:20  (報告45分、質疑応答30分)
          報告者:高田雄司
          論題「TPPと日本経済」

16:20~16:30   休憩

特別例会プログラム(敬称略)
16:30~16:35   国際交流委員からの講師紹介
16:35~17:45   (報告40分、コメント10分、質疑応答20分)
          報告者:Matthias Kipping (University of York, Canada)
          論題「Management Consulting: An International Comparison」
          司会&コメンテーター 西井進剛(兵庫県立大学)

17:45~17:50     閉会の挨拶(部会長より)

第21回(2011年11月)西部部会

日 時 : 2011年11月26日(土) 14:00~17:00 (開場は13:40~)
会 場 : 阪南大学サテライト(中小企業ベンチャー支援センター)

第1報告 : 沼田郷先生(青森大学) 「台湾デジタルカメラ産業の現状と課題」 
第2報告 : Tee Ding Ding先生(MONASH UNIVERSITY)
      “Enriching Japanese Work Environment and Society:
      A study of How to Build a Better Work-Life Balance
第3報告 : 唱新先生(福井県立大学)「小島バージョンと中国産業発展の実態」

第20回(2011年9月)西部部会

日時:2011年9月17日(土)  研究報告会 14時~17時
                 懇親会   17時30分~20時
場所:広島経済大学 立町校舎

第一報告 報告者 :大東和 武司(広島市立大学)
     報告論題:「広島・熊野の筆:国際ビジネスと
          ビューティビジネス研究からの示唆」
第二報告 報告者 :山内 昌斗(広島経済大学)
     報告論題:「後発国市場における外資の苦悩 
          -第二次大戦前におけるダンロップの対日投資を中心として-」
第三報告 報告者 :川端 庸子(阪南大学)
     報告論題:「多国籍小売企業の電子調達に関する考察」

第19回(2011年5月)西部部会

日時:2011年5月21日(土) 13:30~17:45
場所:近畿大学 経営学部(21号館) 8階会議室

第一報告 報告者 :守 政毅先生(立命館大学)
     報告論題:「華人ビジネスネットワークの連結機能」

第二報告 報告者 :井口 知栄先生(立教大学) (45分)
     報告論題:「Global Innovation and R&D for Knowledge Creation
           - the Case of Culture Specific Industry - 」

第三報告 報告者 :安室 憲一先生(大阪商業大学)
     報告論題:「BOPビジネスの概念と真実」

第18回(2011年2月)西部部会

日 時:2011年2月5日(土)14:00~16:30
会 場:大阪商業大学・4号館4階「441教室」

報告者:古沢 昌之 (大阪商業大学)
論 題:「中国における『労使間の摩擦』に関する考察」
     ~「農民工」問題と「工会」の動向~

報告者:有村 貞則(山口大学)
論 題:「日本の障害者雇用政策について」(仮題)

特別例会(2011年1月)

日 時:2011年1月22日(土)13:30~17:00 
会 場:関西学院大学KGハブスクエア大阪梅田教室1002教室

報告者:藤沢 武史 (関西学院大学)
論 題:"A Revised Transaction Cost Approach toward the General Theory of MNE"

報告者:Dr.Matthias Kipping
    (Professor of Strategic Management, Chair in Business History,
    Schulich School of Business)
論 題:”The Local Sources of Global Competitive Advantage"

第17回(2010年12月)西部部会

日 時:2010年12月18日(土) 14:30~17:00(開場14:00~)
会 場:阪南大学サテライト(中小企業ベンチャー支援センター)

報告者:星野裕志先生 
論 題:「多国籍企業のBOPへのアプローチ-ソーシャル・ビジネスを中心に」

報告者:安室憲一先生
論 題:「21世紀の多国籍企業研究の課題-日本企業が克服すべきハードルとは何か-」

第16回(2010年9月)西部部会

開催日:2010年9月18日(土)14:30~17:00
会 場:山口大学(吉田キャンパス) 経済学部 A棟2階 第1会議室
     山口県山口市吉田1677-1

報告者:山内昌斗先生(広島経済大学)
論 題:「多国籍企業の現地経営に関する史的分析」

報告者:伊田昌弘先生(阪南大学)
論 題:「iPadの新しい世界―電子書籍をめぐるブルーオーシャン戦略」

第15回(2010年6月)西部部会

開催日 :2010年6月5日(土)
開催場所:淡水サロン(各交通機関の三ノ宮駅より徒歩10分)

第1報告 報告者:笠原民子(四国大学) 西井進剛(兵庫県立大学)
     テーマ:「人事制度改革に関する今後の研究課題についての一考察」

第2報告 報告者:立本博文(兵庫県立大学)
     テーマ:「コンセンサス標準を利用した国際競争力構築のメカニズムについて」

2010年3月西部部会特別国際セッションのご案内

日 時 : 2010年3月13日(土) 15:00~17:00
会 場 : 阪南大学サテライト(中小企業ベンチャー支援センター)
報告者 : Terry Wu先生
      (カナダ・オンタリオ工科大学 経営学教授 経営開発センター所長)
タイトル : Globalization in the 21st Century: Challenges Facing Canada

多国籍企業学会西部部会後援:阪南大学大学院海外学術交流シンポジウム
「日本企業のCSRをめぐる課題と展望 -東アジアのグローバル化への対応」

無事終了しました。なお、本学会会長の安室憲一先生がパネラリストとして出席しました。

開催日:2010年2月13日(土)13:00-17:00
参加費:無料
会 場:阪南大学 本キャンパス1号館フロンティア ホール
    松原市天美東5-4-33 (Tel:072-332-1224)
    近鉄南大阪線「河内天美」駅下車 徒歩5分

第14回(2010年2月)西部部会

開催日:2010年2月6日(土)14:00~17:00
会場:大阪商業大学 4号館3階「433教室」

研究報告①(14:05~15:20. 報告=45分、質疑応答=30分)
     阪南大学・関 智宏 先生
     「中小企業の国際化に関する一考察」

研究報告②(15:35~16:50.報告=45分、質疑応答=30分)
     近畿大学・四宮 由紀子 先生
     「国際ホテル産業の参入形態と立地選択に関する考察」

第13回(2009年12月)西部部会

開催日:2009年12月19日(土)
開催場所:キャンパスプラザ京都 6F 第一講習室 (JR京都駅 烏丸中央口から徒歩3分)

第1報告 報告者:龍谷大学 夏目啓二先生 
     テーマ:アジア企業の競争力とIT人材の国際移動

第2報告 報告者:大阪産業大学 新保博彦先生 
     テーマ:「東アジアのコーポレート・ガバナンス と東アジア共同体」

第12回(2009年11月)西部部会

日時:2009年11月7日(土) 13時30分受付開始 14時報告開始 17時30分終了予定
会場:関西学院大学KGハブスクエア大阪梅田教室 1005 教室(アプローズタワー10F)
   *阪急梅田駅茶屋町口から徒歩5分、阪急インターナショナルホテルに隣接  

第1報告 報告者:崔 圭皓 (大阪商業大学)
     テーマ:「韓国映画ビジネスの変遷―過去10年を振り向いて―」

第2報告 報告者:Dr Matthias Kipping
     (Professor of Strategic Management, Chair in Business History,
     Schulich Chol of Business)
     テーマ:Deliberate and emerging strategies in international business
         ―using the case of Alcan aluminium―”

第11回(2009年8月)西部部会

日時:2009年8月29日(土) 13時受付、13時半開始、17時終了予定
会場:九州大学箱崎キャンパス(経済学部棟6階 大会議室) 

第一報告 長崎大学 藤野哲也先生
     テーマ:「経営のグローバリゼーションへのもう一つの選択肢
         ―医薬品企業の事例から―」

第二報告 兵庫県立大学 梅野巨利先生
     テーマ:「イラン革命後のIJPC」

第三報告 阪南大学 伊田昌弘先生
     テーマ:「情報技術と景気変動-出荷・在庫統計による実証分析」

第10回(2009年6月)西部部会

日 時:2009年6月6日土曜日 13:00-17:00(懇親会17:20より)
会 場:淡水サロン
    神戸市中央区八幡通4丁目341-1
    フラワーロード第3ビル6階 (神戸市役所東側真向いのビルです)078-862-6731

報告者:向井奈緒 先生(兵庫県立大学大学院)
論 題:「インディテクスの国際化とその特徴」

報告者:山口隆英 先生(兵庫県立大学)
論 題:「マルチドメスティック戦略の再考:BOP市場の開拓に向けて」

報告者:黄 逎キ 先生(神戸大学)
論 題:「日米欧小売企業の中国市場での事業展開
   :――カルフール、ウォルマート、IYの比較研究」

2009年4月西部部会特別例会

日 時:2009年4月18日(土)  15:00~17:00
会 場:阪南大学サテライト(中小企業ベンチャー支援センター)
報告者:チャイポン・ポンパニッチ先生
    (タイ国サシン経営管理大学准教授・サシンマネジメントコンサルティング所長)
タイトル:NHANCING THE COMPETITIVENESS OF THAI FRUIT EXPORTS
:AN EMPIRICAL STUDY IN CHINA

第9回(2009年3月)西部部会

日時:2009年3月21日(土) 14:00~17:20
会場:阪南大学 サテライト(中小企業ベンチャー支援センター)

報告者:川勝淳二先生(東レ)
論 題:「東レのグローバル人事マネジメント上の課題-経営トップの現地化の推進」

報告者:關智一先生(東洋大学)
論 題:「中小金型メーカーの海外直接投資と技術流出問題」

第8回(2008年12月)西部部会

日時:2008年12月20日(土) 14:00~16:45
会場:兵庫県立大学神戸ハーバーランドキャンパス

報告者:井上博(阪南大学)
論 題:「サービス貿易とサービス多国籍企業」

報告者:M. Kipping(York University)
論 題:Mergers & Acquisitions in International Business: Some Evidence and Directions for Research

第7回(2008年11月)西部部会

日時:2008年11月29日(土) 14:00~16:45
会場:関西学院大学KGハブスクエア大阪梅田教室 1005教室(アプローズタワー10F)
報告者:四宮由紀子(近畿大学)
論 題:「日本ホテル企業の対米戦略」

報告者:杉田 俊明 (甲南大学)
論 題:「ケース研究 アジア発多国籍企業 Li & Fung――百年の持続発展とその経営について」

第6回(2008年9月)西部部会

日時:2008年9月27日(土) 13:30~16:30
会場:九州大学経済学部棟6階 大会議室

報告者:安室憲一先生 (兵庫県立大学)
論 題:「中国経済社会の行方-北京オリンピックと上海万博を睨んで-」

報告者:シドニー・グレイ(Professor Sid Gray)先生 (The University of Sydny, Australia)
論 題:“Multinationality and Performance: Research Questions and Methodological Issues”

2008年5月西部部会国際特別セッション

日 時:2008年5月7日(水) 18:00~19:20 
会 場:関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス内 第2教授研究館(池内記念会館)1F第1会議室

報告者:Chung-Sok Suh先生 (University of New South Wales)
論 題:“Towards a re-conceptualization of the internationalization process of the firm”

第5回(2008年4月)西部部会

日 時:2008年4月19日(土) 13:30~16:40
会 場:兵庫県立大学産学連携センター・セミナールーム

報告者1:竹川 宏子 先生(兵庫大学)
論 題1:「小集団活動の企業内国際移転-1990年代の東南アジア日系企業を中心に-」

報告者2:林 廣茂 先生(同志社大学大学院ビジネススクール)
論 題2:“A Comparative Study: The Transfer to China of Brands Made in Japan, Korea, America and Europe

第4回(2008年3月)西部部会

日 時:2008年3月15日(土) 13:30~17:30
会 場:九州産業大学1号館10階中会議室

報告者:潘燕萍先生(九州大学大学院)
論 題:“National Innovation System and University Spin-off”

報告者:Eduardo Jarque先生(九州大学大学院)
論 題:“M&As, Strategic Resources and Strategic Synergy: Evidence from Mexico’s Biggest
    Business Conglomerate”

報告者:崔 圭皓先生(大阪商業大学)
論 題:「音楽業界の新ビジネスモデル構築に向けて」

第3回(2007年12月)西部部会

日 時:2007年12月15日(土) 13:30~17:00
会 場:兵庫県立大学 本部 産学連携センター・セミナールーム

報告者:鄙汢F佳先生(兵庫県立大学大学院博士課程)
論 題:「中国家電流通産業の新展開-中国家電量販店の急成長を中心に-」

報告者:梅野巨利先生(兵庫県立大学)
論 題:「イランジャパン石油化学プロジェクト立ち上げ初期段階の史的分析」

特別報告
報告者:Suphawan Srisuphaolarn(Kasetsart University, Bangkok, Thailand),
論 題:"Trades in Health Services and the promotion of trades in health services in Thailand."

第2回(2007年11月)西部部会

日 時:2007年11月17日(土) 13:00~17:00
会 場:関西学院大学大阪梅田キャンパス K.G.ハブスクエア大阪 教室1002
     
報告者:張 雪松先生(兵庫県立大学大学院博士課程)
論 題::「高等観光教育の国際化と地域性―香港理工大学SHTMのケーススタディ」

報告者:中島 要先生(関西国際大学)
論 題:「ユーロ時代の企業経営-ケーススタディ 『トヨタ』 ほか」

特別例会
報告者:Robert D. Pearce(University of Reading,) 
論 題:"International Business Strategy and the Economics of the Multinational Enterprise"

第1回(2007年9月)西部部会

日 時:9月29日(土曜日) 13:30~17:00
場 所:兵庫県立神戸学習プラザ 第6講義室

報告者:向井奈緒先生(兵庫県立大学大学院)
論 題:「スペイン企業の国際化―元国営企業の事例を中心に―」
(報告45分、質疑応答45分)

報告者::西井進剛先生(兵庫県立大学経営学部)
論 題:「知識集約型企業のビジネスモデルとグローバル戦略」